FC2ブログ
All those moments will be lost in time, like tears in rain.

濃淡2

クライミングに関する個人的な記録です。(記録整理を主目的としてしばらく試行錯誤します。)

荻パン

Wednesday, 14 November, 2018

登り方の練習で荻窪へ。
練習というより、娯楽として楽しかった。
外でも、ジムでも、最近、所定のノルマしかこなしてなかったので、
簡単な課題でも、初めての動きだと、やたらめったら面白くて。


【練習メモ】

8~6級 全部一撃 (手首に悪いの1つだけやめた。)
ストレッチ
5級  登れたり登れなかったり。(手首が痛むのは無理せず諦めた。)
ストレッチ
5級  同じく。
ストレッチ
6級~5級 登れた課題(すなわち手首にダメージがない課題)を10個リピート。体の使い方に気を付けて。

筋トレ。
アイシング。


-----------
トレーニングとしては登り足りないけど、調整としてはこんなもんかな。
完全に、岩場でのRPトライシーズンに、トレーニング不足でどんどん弱くなっていく
典型的なサイクルにはまってきた。

まあいい。
太刀岡が終わったら、シンデレラまでに持久力は戻せる。
シンデレラは、カリスマみたいに悪いホールドや激しいムーブはないので、
持久力さえ戻れば先シーズンと同等のトライはできるだろう。

スポンサーサイト

太刀岡

10-11, November 2018

【天気】 土曜:晴れ 日曜:晴れ
【気温】 土曜:暑い 日曜:暑い  相変わらず2日とも半袖T。ビレイはフリース、昼寝は上下ダウン。
【湿度】 土曜:前日の雨が13:00ぐらいまで乾かず   日曜:乾いているが、太陽が照り付けて。
【クライマー】 大体いつもの。
【初めて会った人】 いない。

【ルート】

●1日目 
ハッピーバーボン ×   
11:30ぐらいに私が。カリスマが乾いてからヌン掛けだと(みんなの)時間がもったいないので。
アプローチで手首の痛みが再発。でも、これぐらいなら動ける。

13a カリスマ × 
岩が湿気ていて、暑いので、日が落ちてからワントライ。
4-5ピン間、手首が痛すぎて、はしょった。
5-核心はスムーズに突破。たぐり落ちしそうなヌメリのなか、6ピン目をクリップしてテンション。
先週変更したムーブだと、右手ピンチからの動きが小さいので、実は湿気ててもヌメッてもこなせる。


●2日目
ハッピーバーボン ○  
昨晩のメンテナンス成功。手首が痛くない!
ノリノリで、カリスマのお掃除便。

13a カリスマ × 
11:30ぐらい、日が差す前にワントライ。
手首は痛くないけれど、4-5ピン間、まったく左手に力が入らずテンション。
2-3回、頑張ろうとしてみたけれど、ダメ。
どんなに強い気持ちを持っても、全く力が入らない。これは故障だ。

  今シーズン、カリスマを諦めるのか。
  いや、ムーブを変えよう。

というわけで、ムーブ変更。
変更したムーブで一発で5ピン目へ。いったんテンション。
5-終了点も、難なく繋がる。

  今シーズンも継続!

13a カリスマ × 
私には無謀な炎天下・直射日光のなか、14:30頃にトライ。
変えたムーブで、5ピン目を通過して、核心へ。
ただ、暑さで息があがって通常のレストができず、無理なレストをしてから乱れ始め、
最終的には、自らテンションと言ってしまった大間抜け。
今シーズン初めての、後悔。

13a カリスマ × 
ムーブを変えたところでフォール。
そのあとも、よれていて、息もたえだえトップアウト。

45867954_2389109921118255_6679257741141213184_n.jpg

46012281_2311285988900147_33556815706849280_n.jpg


今週は、まったくいいとこ無しで、先週 「登れそう!」 と思ったのは幻のように、絶望感に襲われた。

でも冷静に考えて、故障した手首に負担のないムーブを見つけられたことは大きいし、
しかも、そのムーブだとヌメッていても突破できることが確認できたし、
上部の核心も、私の新ムーブなら、ヌメッていてもこなせることは実証済みだし、
諦めるのはまだ早い。
チャンスが来るのを信じよう。

ていうか、普通の秋がきてほしい。 

P2

Wednesday, 7 November, 2018

週末の手首の痛みが 「やばい」 感じだったので、月曜日に浜崎さんに鍼を打ってもらった。

元々ジムは自粛しようかなと思っていたんだけど、
浜崎さんから、「火~木の間に1回、ガバのルートならやってもOK」 と言ってもらったので、
いつも通りパン2へ。
(もちろん週末をベストパフォーマンスにする為のアドバイス。)

行ったら確かに、手首を気にして生活していて、運動不足だったみたいで、
ガバでがしがし登っているうちに、血行が良くなってきた。
しっかりアイシングして帰ったら、むしろ手首や指の痛みも軽減した気すらする。

この状態で週末を迎えたいところ。


【練習メモ】
ボルダーでアップ
11a, 10 ○○
11a,  ○
10c, 10c ○○
12a ツナミ黒 ○ +軽いの
12a ツナミピンク ○ +軽いの


秋シーズンも終わりになってきて、
岩仲間が顔をあわせると、「登れそう?」「調子は?」 が挨拶に。
太刀岡仲間も、強い連帯感で頑張っているけれど、違う岩場の友達も苦しいところで頑張っているのだと思うと、励まされる。
次に、"なんとなくみんな" が同じ場所に集まるのはシーサイドなのかな。
楽しみだな。 

太刀岡、レジェンド。

3-4 November, 2018
ムーブ調整の内容は → こっち。

土曜日は、岩場で鈴木英貴氏のグループと一緒になった。
レジェンド中のレジェンド。
心(魂)がとてもオープンな方で、お話ししているだけで、自分の中の何かが浄化されていくような。
登り方は、自分が見たことのある、ほかのどんな強いクライマーとも違う美しさだった。
岩にただ立っているだけで、それ自体が例えばヨガのポーズのように、
全身の調和と、岩との融合を感じさせてくれて、そこだけが、異界に見えた。
その光景があまりにも日常的というか自然すぎて、
興奮することもなく、まどろみながら、美しいなあと思いながらうつらうつらしていた。
とても幸せな時間だった。

こうやって文章にしてメモ書きしていて気づいたけれど、私は、癒されていたのだなあ。
この日、この時間。

あとから聞いたところ、私のカリスマのフォール時、
鈴木さんも、「あそこまで行ったら登れたと思った!」 と残念がってくれたらしい。
光栄なことだと。
そんな風に、登れる雰囲気が出せていたのなら、もう少し頑張れる気がする。


-----------

【天気】 土曜:晴れ 日曜:曇り
【気温】 土曜:寒い 日曜:昨日より暖かい  2日とも半袖Tで登れた。
【湿度】 土曜:爽快 日曜:湿度高い(朝は結露、午後は雨の前)
【クライマー】 土曜:おKちゃん、くまきりさん。レジェンド達。
日曜:おKちゃん、くまきりさん。総長・すずけんさん・Kたさん
【初めて会った人】 鈴木英貴氏

【ルート】

●1日目 
ハッピーバーボン ○
   
13a カリスマ × 
核心で足を踏み外すももちこたえて、一手出すが、フォール。ワンテン。(私以外もみんな足スリップにやられた。)

13a カリスマ × 
ぬめって手首の痛みが再発。上部のムーブまとめ。妄想ムーブお試し。偶然、核心のトウフックのコツを発見。このトウフックだと、一般ムーブ・元の自分ムーブ・妄想ムーブ、何をやってもとまる。抜群の安定感。

13a カリスマ × 
手首を必死でメンテナンス。どうにか動ける状態にして諦め気分でトライしたら、意外と繋がって、新ムーブで核心突破できた。6ピン目をクリップしようとしてフォール。潜在意識と集中力、研ぎ澄まされた神経。久しぶりに表層思考(邪念や不安)から解放されて深いところで静かに登れた。落ちた悔しさよりも幸福感のほうが強かった。


●2日目 
ハッピーバーボン ○   

13a カリスマ × 
手首がひどく痛む。4-5間で自らテンション。

13a カリスマ × 
手首を必死でメンテナンス。ロキソニンの重ね飲み。なんとかもうワントライできそうな状態に。
でも、雨雲が近づいてきて湿度があがり、岩は、ぬめりに強いおKちゃんですら、ぬめって、
エイド交じりでトップアウトするぐらいのシケシケ状態に。
私も久しぶりに、3-4間で自らテンション。
せっかく1便目よりも手首の状態をよくしたのに(十分本気トライできる状態だったのに)、残念。
ラットのヌンチャクでトップロープ状態にして、上部の新ムーブの感覚をつかむ為、反復練習した。



岩の状態も、自分の状態もベストでないと登れないルート。
その限られたチャンスに、ミスをせずに登りきる集中力。
確率の悪い動きを排除してきた代わりに、シビアで繊細な動きが増えてきた。
ミスをしない。これが鍵だ。

P2

Wednesday, 31 October, 2018

恒例の水曜パン2.

A枝さんから連絡をいただいて、今日来てくれるとのことなので、
「待ってました」 とばかりに、カリスマ核心の落ち動画を見て頂いた。

最初は、「動画を見ただけだと分からない」 と言われたものの、
いったん、1ヵ所静止して、「この瞬間に、この後落ちることが確定している気がするんですよね」 
と説明してから、もう一度動画を見てもらったら、
「あー、なるほど、ここで、カクカク シカジカ・・・」
と実に、本当に、「それだーーっ!」 という原因の指摘をしてくださった。

その瞬間に原因があることは気付いたものの、何に違和感があるのか、
言葉にできずに、この3日間ずーっと悶々としていた謎が解けた。
ありがたい。

ついでに、
「そういうのは、すぐ身に着かないですよ。普段からそういう登り方を心がけないと。」 
とも言われたけれど(笑)

えーっと?(笑)
まあ、いい。今週末は、たとえ付け焼刃だろうと、その意識で頑張ってみる。


【練習メモ】
10, 10 ○○
11, 10 ○○
12a ツナミピンク ○  重心移動と足
12a ツナミ黒 ○ 重心移動と足と、筋出力(スピード、リーチ)
11c 100度赤 × 引き付け
10c 一反紫 ○ レスト

実にいい最終調整ができた。